調子の悪さを隠さないのもピアなのか?

こんなことを時々思ってしまいます。

調子の悪さを言わないほうが、余計な心配もされないし、不安にもさせない。

イベントをやることを進めていくにあたって、調子を崩すことがあるのを伝えるのは不利にさえなると思ってる。

ただ、いつでも元気はつらつ~な状態でいられるわけではなく。

双極性障害1型急速交代型や喘息を抱えている以上、寛解しているとはいえ、

調子の悪さはつきまとう。

それを隠さずに、等身大で伝えていくほうがいいのだろうかとも思う。

悩ましいですね。


10/27㈯ちちぶWRAP不定期クラス第2回目やります!

よばれたい名前と当日つながる連絡先を書いてお申し込みください。

chichibuwrap@gmail.com

https://chichibuwrap.amebaownd.com/posts/4864954


ちちぶWRAP

埼玉県秩父市でWRAP(元気回復行動プラン)のワークショップを仲間と開催しています。#WRAP